読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンパンマン107撃目

ひっさびさの更新きたーー

まずは扉絵のセンス

やはりONEは天才、ピカソみたいだ

さて、今回はかなり話が進んだ


サイタマとタツマキの戦いを見ていた人間がここにいた


フォルテだ
彼がサイタマの強さを知ることができたのはこちらとしても嬉しい
あとの雑魚2人はいつも通りやはり認めていないようだ

フブキも上を目指すことを決意して俺の中で好感度が上がった

これからはフブキ組なしで1人で活動していってほしい

お次はメタルナイトの中の人、ボフォイとタツマキ

「今後あまりアテにしない方がいいかもしれんな」ってセリフはボフォイの上にジェノスの村を襲った狂サイボーグがいて、そいつがボフォイに言ってるのかと思ったら協会の雑魚共がタバコふかしながら言ってるだけだった
ボフォイはダメ扱いされていて、タツマキは危険視扱いされている
やはり"S級は狂ってる"のだろうか
そこでマッコイ登場
顔が笑える

マッコイは村田の番外編から登場したのでフブキ組のリリーと同じパターンだ
あいにく村田版マッコイの画像は持ち合わせていないのであしからず
マッコイはいかにも悪役っぽいからヒーロー協会を裏切って、新たなヒーロー協会に移籍しそうなもんだが違うっぽい


そして、フラッシュもサイタマの強さを認めている…がやはりどこか勘違いしている

自分の方が強いと思っている
そんでもってフラッシュはサイタマ組入り確実だな
そこで弟のソニックと出会っていざこざが出てくる展開に発展しそうだ


クロビカリはガロウとの戦いから完全に挫折しそうになっている
ガロウが強すぎただけだ、おまえは弱くない頑張れ

逆に童帝はブラストやボフォイのような"大人"が助けに来なかったことに憤りを感じ、自分がもっと強くなろうと決意を固めた

S級ヒーロー、ヒーロー協会を越えてやろうという決意は素晴らしい
ヒーロー協会を越えるということは新しいヒーロー協会の方に移籍するのではないだろうかとも読み取れる

ゾンビマンはサイタマの強さを間近で見ていた
やはり「リミッターが外れていた」と感じたようだ

それに対しジーナスは「ここの家にも地下はある」と告げた
不死身のゾンビマンが戦闘力でも強くなったらそれこそ最強になってしまうのではないだろうか

バングはヒーロー協会を降りてしまうようだ

理由はここにある通り
まあヒーロー協会を降りても、以前のサイタマのようにヒーロー活動もとい怪人退治はできるわけだがこれから登場回数が減るということは容易に分かる、寂しいな
だがこれで俺の好きなチャランコがバングに鍛えられ強くなることを期待している

アトミックはサイタマではなくキングに決闘を申し込みに行くなこりゃ


このようにS級ヒーローが更に強くなろうとしているのが非常に嬉しい
新しいヒーロー協会に移籍する者が多数いそうな予感がする
これからの展開に期待だ
そしてぷりずなー降格してアマイマスクがS級入り
童帝がヒーロー協会を抜けてその枠にフブキが入ってくるのも今後の展開にはありえる

ああやっぱり久々に原作読むと面白くて感動するねえ


個人的には逆にサイタマの強さが知れ渡ってから、ブラストがサイタマに力与えた説が出てきてそれが事実でサイタマ叩かれるみたいな展開もあり得ると思ってる
俺はそれは嫌だが