読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンパンマン106撃目

おいおいいつの間に更新してたんだよ
タツマキがブラっつってたところから語ります


まさかのブラスト登場
今までは、アゴーニのガキを助けたサイタマ=ブラスト 説が濃厚だったがこのブラスト自身が自分のことをブラストっつってる時点でサイタマ説は消え去ったってワケだ
俺にとってこれは良いこと、なぜならサイタマ=ブラスト より新しいキャラが出た方が面白いからだ
そしてブラストも趣味でヒーローをやっている。
服もサイタマと似ている

ただ1つ違う点でわかったことがある
ブラストはタツマキの超能力を感じ取ることが出来る
つまりブラストは超能力者だと俺は思っている
あとブラストは強すぎるという孤独

そして物語は急展開・・・ヒーロー協会がヤバイ!?
何話か前に出てきたアクセルがヒーローではなく自警団のメンバーだったことがわかる
そのアクセルをヒーロー協会の職員がスカウトしようとしている
なんでもその自警団は48人で鬼を倒したとの実績あり







え・・?それって強いか?
ガロウ編の前は対して強くもない裏の世界のギャング達を呼んでいたようにヒーロー協会は見る目がなさすぎる
そしてなんでこいつこんなに偉そうなんだよ

次は相撲取りの登場

これまた微妙なのきた
いやわかってると思うが相撲取りは一般的に強いが怪人には通用しない
なぜそこがわからないんだヒーロー協会
エクボがムサシ部長に憑依したように筋肉の限界を引き出せることができれば通用しそうなものだが

やはりヒーロー協会は無能なのかもしれない
そんでもってまた新たなヒーロー協会が出来るとは何事なのだ
ジェノスも勧誘されている・・・

まあ彼はサイタマがいるヒーロー協会に残るだろう
というかこれを機にサイタマはまたフリーに戻るのではないか
むしろその方が彼には合ってるしフリーで活動している方がかっこいい
そもそもヒーロー協会ってなんだ
普通にフリーで怪人を倒すのがヒーローだろ

なんか不安になってきたが楽しみでもある
今後の展開に期待だ


あ、サイタマとブラスト兄弟かもしれないね
でもそしたらなんかありきたりすぎてダメだな

これはどうだろうか?
強くなりすぎたブラストがヒーロー活動に飽きて、偶然見かけたサイタマにコッソリ力を移譲した
これだったら面白いがサイタマが弱く見えてつまらなくなってしまう